REVIVE HOME

時代に合わせた蘇り

リフォームでは出来ない
伝統工法による時代に合わせた家の改築。

PRESERVATION of TRADITIONAL

家の再生

先祖代々引き継がれて来た思い入れのある古い家。リフォーム業者に頼んで綺麗に!とお考えの方も多いはず。リフォームすれば確かに表面上は綺麗になり生まれ変わります。が、
部分的改築のリフォームした古民家と、伝統的工法を熟知した職人が構造から手を入れる「再生」した古民家とでは、その後の家の寿命に大きな差が生れてしまいます。「再生」とは家を建てた当時の職人の工法や思いを理解して、今に合う様「蘇らせる」事です。無理やりの治療ではなく、家の構造に寄り添った治療をすることが100年以上住む事が出来る丈夫な家をつくります。また、温暖化対策としての断熱の強化や、暗い古民家を明るくする工夫、水回りの全面改築など住む人にとっての使い良いデザインを取り入れ、住み心地を良くする事も怠りません。家の再生は住む人の快適さも底上げします。

NATURE

木の再生

山石古民家工社の目指す再生の要である「木」。
古民家で使われている木材は工業系の資材とは違い、正しい補強をすれば木の寿命と同様にその後もしっかりと使えます。別の古民家で不要になった木材は他の家でまた資材として再利用する事も出来ますし、寿命を迎え役目を終えた木材は焼いて処分する事も可能ですが、薪ストーブなどに使用すれば、人を暖め、お腹を満たす事が出来ますし、またその灰を野にばらまけば、植物の肥料となりまた木を育てます。
このように様々な用途で再生し、私たちの生活を支えてくれる木は最期の瞬間も地球を汚しません。この「木の循環」こそがリフォームでは成しえない再生の本質であり、私達のメインテーマです。

CRAFTSMAN'S REVIVAL

職人の再生

古民家を再生させる上で最も欠かせない存在、それは伝統的な工法を熟知した職人の存在です。
しかしながら現在の建築業界は、利潤や短期戦を追及する風潮の影響で確かな知識を持った職人が育たず、伝統的工法は今や存続の危機にあります。この事は建築業界にとって大きな問題です。
若い世代に向けた技術の継承にも私達は取り組んでいます。

OFFICE

0120-17-8014

〒501-4236 岐阜県郡上市八幡町相生1446
TEL:0575-63-2136 FAX:0575-63-2329